ランナーの腸脛靭帯炎(今里、整骨院)

整骨院の場所(アクセス) 治療メニュー
06-6712-6739
腸脛靱帯炎

膝の外側に痛みが出ます。痛みの原因は膝を曲げ伸ばしするときの、靱帯と骨との摩擦です。疲労により、靱帯の緊張が強くなっていると痛みが出やすくなります。

普段のストレッチ、練習後のアイシング、セルフマッサージ、ランニングの練習量を減らす事で対処します。膝の外の骨の出ている部分。ココを膝を曲げ伸ばしするときに腸脛靱帯が乗り越えていくときに摩擦が発生します。

疲労の蓄積、無理なペースアップで筋肉の緊張が強くなると摩擦が増えて、走るのが困難になる痛みが出てしまいます。初心者に多く、ベテランランナーでは月間走行距離が多い人に出る傾向がつよいです。

予約優先制の整骨院

009901

今里の整骨院、マラソンランナー整体師武川でした。

整骨院の場所(アクセス・駐車場)
治療メニュー
初めての方もお気軽にお電話、お問い合わせ下さい(^^♪
メールでの予約
06-6712-6739
【受付時間】
《月~土曜》
午前8:30~12:00
午後3:00~8:00
《土曜日》は午前のみです
休診 土曜午後 日曜 祝日(ご予約優先制)
初めての時はお電話でご予約ください

大阪市生野区中川西2-6-5
地下鉄【今里駅】②番出口から南へ徒歩約9分
近鉄【今里駅】から徒歩約9分
市営バス【中川西公園前】から徒歩約30秒

【交通事故】
整骨院でも自賠責保険を使い交通事故の治療ができます。


新着情報