鵞足炎(ランナー膝)大阪市生野区・東成区今里の整体「武川整骨院」

鵞足炎(ランナー膝)
がそくえん

《こんなあなたは、読み進めてください》

ランニング中に膝の内側が痛くなる

膝の内側の痛みを何度も繰り返している

長距離を走ると、膝の内側に痛みが出てくる

膝の痛みを何度も繰り返している

しばらく休養したけど、走ると膝の内側が痛む

大会が近いので、膝の痛みに困っている

 

このように感じた方は、
膝の障害である
ランナー膝の中の1つ、
 
 
鵞足炎(がそくえん)と
呼ばれる障害が起きている
事が考えられます。
 
 
鵞足炎は、
ランニング中に、
膝の内側に痛みが
出るのが特徴で、
 
 
当院のランナー膝の
患者さんの中では、
腸脛靭帯炎に次いで
多い障害です。
 
 
でも、大丈夫です、
鵞足炎は、適切な対処をすることで、
早期にランニングを
再開することも可能です。

マラソン大会に向けて、
頑張って練習していたのに、
膝が痛くて走れない・・・・
 
走りたいのに、走れない。
 
大会が近づくにつれて、
「練習しなきゃ」
と、焦りが出てくる。
 
 
こんな時って、
本当に、なんともやるせない
気持ちになりますよね。
 
 
私にも、同じような経験があります。
 
 
膝に痛みがあると、
 
・湿布を貼る
・塗り薬を使う
・温めたり、冷やしたり
・サポーターをする
 
あなたも
してきたかもしれません。
 
 
しかし、
これらは一定の
効果はあるのですが、
根本的な解決にはなりません。
 
 
なぜなら、
鵞足炎の本当の原因は、
膝以外にあるからです。
 
 
鵞足炎の原因は、

●骨盤・背骨の歪みと
●固くなった筋肉です。

 
 
この2つを改善すれば、
痛みに悩まされずに、
 
 
思いっきり走れて、
存分にランニングを
楽しめるようになりますよ。


当院の整体では、
関節と筋肉にアプローチします。
 
●骨盤・背骨に対して
骨盤・背骨を整えて
動きを良くします。
 
 
背骨が整うと、
神経の流れも良くなり、
あなた本来の筋力も
発揮できるようになります。
 
 
また、姿勢が良くなると、
腕の振り・ランニングフォームにも
良い影響が出てきます。
 
 
●筋肉に対して
太もも・臀部の筋肉を
中心にマッサージで、
固さをほぐしていきます。
 
 
筋肉の柔軟性が出てくると、
膝関節がスムーズに動くようになり、
長距離のランニングでも、
疲労しにくい足になります。
 
 
《関連ページ》
・ランナー膝の痛みについて

武川整骨院 院長 武川宏彰 :たけがわ ひろあき
 
 

06-6712-6739

新着情報