ジャンパー膝(ランナー膝)大阪市生野区・東成区今里の整体・整骨院

ジャンパー膝(ランナー膝)

ジャンパー膝は、
着地動作を頻繁に行う
ジョギング、ランニングや
 
 
バレーボールや
バスケットボールなど、
ジャンプが多いスポーツに
多く発生する膝の障害です。

《こんなあなたは、読み進めてください》

ランニング中に膝のお皿の上下が痛くなる

膝のお皿周囲の痛みを何度も繰り返している

ジャンプや着地で、膝のお皿に痛みが出てくる

膝の痛みを何度も繰り返している

しばらく休養したけど、運動すると膝が痛む

大会が近いので、膝の痛みに困っている

 

このように感じた方は、
膝の障害の中の1つの
 
 
ジャンパー膝と
呼ばれる障害が起きている
事が考えられます。
 
 
ジャンパー膝は、
ランニング中や、
ジャンプ動作で
膝のお皿の周囲に
痛みが出るのが特徴で
 
 
痛みを我慢して無理すると、
膝全体に炎症が広がり、
膝に水がたまることもあります。
 
 
でも、大丈夫です。
ジャンパー膝は、
適切な施術とケアをすることで、
治っていきます。
 
 
出来るだけ早期に、
思い切り運動できる事を
目指していきましょう。
 

 
・膝が痛くて走れない

・思い切りジャンプできない

・着地の度に、ズキッと膝が痛い

など、
痛みを我慢して運動したり、
痛くて運動できなかったり
 
 
やりたことができないのって、
本当につらいですよね。
 
 
私も、マラソンの練習で
膝を痛めてしまって
同じような経験がありますが、
 
 
その時は、
歯がゆくてイライラして
「キィーッ」てなりました。
 
 
走り始めたばかりの10年前。
 
私は膝が痛いと、痛い所に

・アイシング
・電気
・湿布
・テーピング

などをしていました。
 
 
でも、少し良くなっては、
また痛みを繰り返すことが
多かったのです。
 
 
根本的に良くするには
痛みのある部分に
対処するだけでは
足りなかったのです。
 
 
なぜなら、
ジャンパー膝の原因は、
膝以外にもあるからです。
 
 
痛みの原因は、
 
 
●骨盤・背骨の歪みと
●固くなった筋肉です。
 
この2つを改善すれば、
痛みに悩まされずに、
 
 
走ったり、ジャンプしたり、
思い切り運動を
楽しめるようになりますよ。
 

当院の整体では、
関節と筋肉にアプローチします。
 
 
●骨盤・背骨に対して
武川式カイロ整体で
骨盤・背骨を整えて
動きを良くします。
 
背骨が整うと、
神経の流れも良くなり、
あなた本来の筋力も
発揮できるようになります。
 
また、
姿勢が良くなると、
スポーツ時の身体の使い方に
良い影響が出てきます。
 
 
●筋肉に対して
トリガーポイントマッサージで
太もも・臀部の筋肉の
固さをほぐしていきます。
 
 
筋肉の柔軟性が出てくると、
膝・股関節がスムーズに
動くようになり、
 
 
走ったり、ジャンプしたりしても
疲労しにくい足になります。
 
 
《関連ページ》
・ランナー膝の痛みについて

武川整骨院 院長 武川宏彰 :たけがわ ひろあき
 
 

06-6712-6739

新着情報